キャリアの向上

人材開発に投資する

 

Gap Inc. は、さまざまな人材基盤を構築するとともに、従業員が学習と能力開発に努め、常に挑戦を続け、新たな役割やより大きな責務を担うことのできる機会を提供する努力を重ねています。当社の従業員や入社志望者は、自らの実績や自分が会社にもたらす価値に見合った新たな機会へとキャリアの道筋が続くことを望んでいます。自らの能力を試し、さらに伸ばせるようなやりがいのある仕事を従業員に提供することは、彼らを成功に導くだけでなく、会社も堅調な事業を築き、革新を促進することができます。

私たちはストアでの実務経験を重視するリテーラーとして、ストア従業員が店舗や本社でより高い職位に就く機会を提供するための投資を行っています。当社のキャリアアップの成功例には、ストア勤務からキャリアをスタートし、シニアマネージャーまで昇進した従業員のケースがあります。2014年時点では、Gap Inc. のバイスプレジデント以上の管理職の15%がストア出身者でした。

file


Gap Inc. は、多様性のある人材基盤を構築するとともに、学び、能力を高め、より大きな責務を担う機会を従業員に与えられるよう努力を重ねています。

 

当社で働く多くの従業員にとって、この会社で働き続ける理由や復職する理由となっているのが、当社傘下のブランドや事業が提供するチャンスや役割の幅広さです。複数のブランドや部署を経験しながらキャリアを重ねることはごく一般的なことです。マネージャー以上の役職の従業員の平均勤続年数は7年を上回っています。

各役職に適任な優秀な人材を探すためには、社外にも目を向ける必要があります。最大限の生産性を発揮できる多様な人材構成を構築し、各部署や特定分野の専門知識を社内に持ち、組織的な調和を図るため、私たちは内部昇進と外部採用のバランスを取るよう努めています。

成長思考の実践
 

私たちは2014年、従来の年次評価プロセスを廃止し、「GPS ― Grow(成長)、Perform (実行)、Succeed(成功)」と呼ばれる新しいシステムを導入しました。  GPSでは、年次評価を行うのではなく、従業員に彼らの仕事や能力開発の余地についてフィードバックや指導的助言を与える、対話とコーチングからなるセッションを頻繁に実施します。また、従業員に継続的学習を奨励し、能力開発や課題の克服を手助けします。

GPSの手法は、スタンフォード大学の心理学者であるキャロル・ドゥエック氏の提唱する成長思考という概念に基づいています。成長思考を持つ人は、自発性や努力を通じて成功する能力を養うことができると信じています。翻って固定思考は知性や能力はあらかじめ備わった資質であり、自分には変化を起こす力がないと捉える思考で、これと対照をなすのが成長思考です。

file


学習と能力開発モデル
 

私たちは実務経験や同僚との関わりあいを通じた学びに重点を置いた「70:20:10の法則」をキャリア開発に用いています。これは、従業員の学びや能力開発の要素の70%を実務経験(これは個人の目標達成の要素でもある)、20%を指導や協働、残りの10%を研修等の形式的なトレーニングが占めるという考え方です。

新規採用者に対する新人研修から上層幹部の教育にいたるまで、私たちは個々の従業員の成長や能力開発のために幅広いトレーニングの機会を提供しており、その内容はオンライン講座、対面式のワークショップ、複数日にわたるプログラムなど多岐にわたっています。以下は従業員の学習と能力開発を奨励し、業績の向上を目指すプログラムの一例です:

  • リテールアカデミー ― ますます複雑化しテクノロジーの導入が進む店舗を発展、指揮を執るのに必要なスキルの習得を目的とした、授業、ローテーショントレーニング、ビジネスシ・ミュレーションを組み合わせたプログラム。
  • アダプティブリーダーシップ ― キャリアアップと事業目標の達成を目指し、従業員の戦略的能力の向上を後押しする4日間の能力開発プログラム。

結果
 

Gap Inc. は2014年、本社の空きポジションの45%以上を社内採用によって補充しました。店舗を管理する店舗統括部門においては、空きポジションの75%以上で社内の人材を登用することができました。ストア従業員の大半は新規採用者です。

file

The Short Story

  • Gap Inc. は成長思考を重視しています。成長思考を養うため、私たちは社内人材の登用を行い、従来のパフォーマンス評価を廃止しました。
  • Gap Inc. のストア従業員には店舗や店舗統括部門での昇進の道も、本社の管理部門のポジションへの昇進の道も開かれています。実際、多くの管理職がストア店員としてキャリアをスタートしています。
  • Old Navyは就業経験がないか浅い入社志望者に向け、無料でウェブベースのトレーニングや指導を提供しています。
  • パフォーマンス評価を廃止し、その代わりに従業員は能力開発の機会に関する意見や指導を受ける上司との対話の時間を頻繁に設けています。