重要性の評価

最重要事項を優先する

 

Gap Inc. はサステナビリティに関して、私たちのステークホルダーや事業にとって最も重要な機会や課題を優先しています。2014年には詳細な評価に着手し、第三者機関の専門家と協働して、当社や当社の事業に何らかの形で関わる世界中の人々に影響を与える可能性のある環境、社会、ガバナンス、経済などの問題を網羅した広範なリストを割り出し、評価を実施しました。

私たちはさまざまな社外のステークホルダーや社内全体のビジネスパートナーから情報や意見を集めるとともに、長年実施してきた工場訪問や商品製造に携わる人々との面談のほか、従業員プログラムの運営を通じて蓄積した洞察を活用しました。多種多様の業界や複数ステークホルダーの取り組みに参加することで、重要な問題に関する新たな観点を身に付けることができました。

file


Gap Inc. はサステナビリティに関して、当社のステークホルダーや事業にとって最も重要な機会や課題を優先しています。

 

私たちはステークホルダーや事業に与える潜在的な影響の規模、確率、持続期間に基づいて問題の評価を実施しました。

そしてこの評価プロセスを通じて、当社の戦略の指針となるサステナビリティに関わる15の重要な側面を特定し、ガバナンスと経営状況、人権と社会的影響、リソースの活用・不足・影響の3つのカテゴリーに分類しました。以下は、15の側面と、これらの側面が社内外のどこに影響を及ぼしているかをまとめた表です。

Gap Inc. のグローバルサステナビリティにおける重要性の評価

 

file