ステークホルダーの関与

より大きな変化をもたらすための共同作業

 

file


Gap Inc.が直面する課題の多くは単独では乗り越えられない問題です。そして、ステークホルダーの関与を促すことは世界中で私たちが取り組む社会戦略や環境戦略に不可欠の要素です。そこで、私たちは多種多様な人々や組織と協働して、事業を展開し、商品を製造する国々の複雑な問題やその土地独自の事情について理解を深めています。このような継続的な対話を通じて得られた洞察は当社のプログラムの改善だけでなく、アパレル業界の状況や課題の変化に応じて戦略を随時改訂する際に役立っています。

file


Gap Inc.は根本原因に対処し、問題の影響を受ける可能性のあるすべての人にさらに充実した説明ができるよう、積極的で体系的なアプローチの策定を進めています。
 

当社の重要なステークホルダーの例として、当社の商品製造に関わる人々、お客様、サプライヤー、工場、従業員、労働組合、政府、多国籍機関、非政府組織、企業団体、投資家、地域社会などが挙げられます。また、私たちはステークホルダーとより効果的に協働し、彼らから学ぶことができる環境を与えてくれる数多くの組織に所属しています。異なるセクターの組織や人々を結集した複数ステークホルダーによる取り組みは、新たなアプローチを見つけ、協働行動を起こす上で重要な役割を果たしています。Gap Inc. が所属あるいは連携している団体および取り組みの一覧は こちらに記載されています。

私たちはステークホルダーや当社の事業にとって最も重要な問題を特定して優先順位を付けるため、問題のマップとモデルを作成しています。これらのツールはある問題に対する一般社会の認識レベル、専門家の見解や総意、影響の規模やタイミング、当社の業績予想、問題に対する当社の影響力などの要素を考慮に入れています。

主要な調達先国でステークホルダーが社会問題、環境問題やその他の問題に関わった具体的な事例に関しては、 人権の尊重 と 国別戦略の策定をお読みください。

Gap Inc. は、根本原因に対処し、何か問題があれば影響を受ける恐れのあるすべての個人と組織に対しさらに充実した説明を可能にする、積極的で体系的なアプローチを取るにあたりステークホルダーの関与を促す戦略の改善に取り組んでいます。私たちは、具体的な問題への対応と、縫製産業の持続可能性を高めるための総合的目標のバランスを取るよう努めています。

当社 のステークホルダー戦略の重要な側面の一つとして、事業に対する中長期的な考えを養い、持続可能性を事業戦略にさらに深く取り入れることが挙げられます。私たちは、労働者にとって最も重要かつ生活の向上に最も直接的に貢献できる解決策を生み出しています。例としては 新たな協力体制の構築の記事内で説明されているように、ベター・ワークのワークプレイス・コーぺレーション・プログラムでのパートナー提携や、コーネル大学による「グローバル・サプライ・チェーンにおける持続可能な労使慣行に関するプロジェクト」への支援などが含まれます。

The Short Story

  • 気候変動や労働環境の安全性などの問題の解決策を生み出すには他者との団結が不可欠です。
  • 様々な視点を持つことで、長期的に持続可能な変化をもたらすより良い施策を考案することが可能になります。
  • 直近では、アパレル業界が直面している課題に対して革新的なアプローチを取る協働的取り組みもありました。
  • その一つとして、ヴェリテと連携し当社の商品製造に携わる人々がどんな思いを抱いているか理解を深めています。