file

自分らしい働き方

ギャップジャパンでは、服装、時間、場所にとらわれない、柔軟で自由な働き方を推奨しています。当社では以下をはじめとする様々な制度やプログラムによって、従業員が高いパフォーマンスを出しながらプライベートと仕事を両立し、自分らしく働ける職場環境を提供しています。

Summer Hours:
毎年7月~9月の一定期間、本社従業員は毎週金曜日の業務時間が13時までに短縮されます。店舗勤務の従業員も同じように、週に1度半日分の休みをとることができます。家族との時間を楽しんだり、習い事をしたり、小旅行に出かけたりと、思い思いの過ごし方でリフレッシュし、仕事とプライベートのバランスをとっています。

時間や場所にとらわれない働き方:
2008年から対象の従業員に対して、業務を行う場所や、業務の開始・終了時間または休憩時間のスケジュールを上司の承認のもと自己の裁量で決定することができる、柔軟な働き方を導入しました。対象の従業員は、自分がベストなパフォーマンスを発揮できる場所や時間に仕事をすることができます。

自由な服装:
自分らしさや個性を大切にする当社で働く従業員は、ジーンズ、ワンピース、アクティブウェアなど、それぞれが最も自分を表現でき、着心地がよく働きやすいと考える洋服で勤務しています。

 


社外に向けた取り組み

file

DENIM FRIDAY

自分らしく働ける環境づくりのために、金曜日にデニムを着用する "Denim Friday" を提案します。
詳細はこちら