<従業員ボランティア・プログラム>

フィールドチームグラントプログラム

Gap Inc.の支援の柱である「若者のキャリア支援」および「女性の自立支援」を対象とした、ストア従業員によるボランティア活動を後押しするプログラムです。

ストア従業員のリードのもと、従業員が3名以上集まってチームを結成し、若者のキャリアまたは女性の自立を支援するNPO等の団体でボランティア活動をすると、その合計時間数25時間ごとに当社より助成金を付与する仕組みとなっています。

file

Money for Time

若者のキャリア支援と女性の自立支援を目的とした活動以外の、Gap Inc.の従業員一人ひとりによるあらゆる目的のボランティア活動を後押しするプログラムです。

従業員がボランティア活動に従事すると、その合計時間数15時間ごとに当社より団体に助成金を付与する仕組みです。このプログラムを利用することで従業員は、個人的に興味がある、あらゆる目的のNPOにてボランティア活動に取り組み、助成金付与に必要な時間数を自分のペースで積み上げることができます。

file

コミュニティ協力隊

コミュニティ協力隊は、毎年 Gap Inc. の従業員の中から特に優れたボランティア活動に取り組んだ従業員を25-50人選抜し、NPOハビタット・フォー・ヒューマニティとともに住宅建設に参加するプログラムです。過去にはグアテマラや、台風被害に遭った米国のルイジアナ州やニュージャージー州に従業員ボランティアを派遣しています。

このプログラムには毎年日本からも数名が選ばれ参加してきました。2014年はGap Outlet佐野店とGap札幌店に勤務する2名の従業員がグアテマラで1週間、世界中から集まった同僚ボランティアとともに作業に取り組みました。

file

Happy Holiday

Gap Inc.では、2004年より毎年ホリデーシーズンに世界中の従業員がプレゼントを持ちより、パートナーNPOを通じて地域コミュニティに贈る、「Adopt-a-family」を実施しています。ギャップジャパンでもこのホリデー精神を受け継ぎ、「Happy Holiday」とかたちを変え、従業員がチームを組んで寄付を募るイベントを開催したり、ボランティア活動に従事して会社からの助成金を獲得するなどさまざまな形で資金を集め、パートナーNPOへホリデープレゼントを贈りました。

file