Advancing People and Communities

人々の暮らしとコミュニティの発展

 

私たちは女性、若者そして従業員たちが、より大きな目標に到達し、それぞれが持つ最大限の可能性を発揮することがでるように、さまざまな機会を創出することを目指しています。


ボランティア活動


ここ日本においても、Gap Inc.創業者、ドリスとドン・フィッシャー夫妻の「洋服を売る以上のことをしよう」という志を受け継ぎ、Gap Inc.が注力する分野の一つである若者のキャリア支援を中心にさまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。資金援助の他、従業員、店舗、商品などギャップジャパンの有するあらゆるリソースを最大限に生かし、地域社会に違いを生み出すべく、取り組んでいます。

従業員のボランティア活動事例はこちら

file


this way ahead


Gap Inc. は2007年に、経済面で困難を抱える16歳から24歳の若者が初めての仕事につくための支援を目的としたライフスキル習得と就業準備のプログラム「This Way Ahead」を立ち上げました。This Way AheadではOld Navy、Gap、Banana Republic、Athletaの従業員がプログラム参加者の指導にあたるため、このプログラムは当社従業員のリーダーシップとマネージメントスキルの育成にも貢献しています。

また当プログラムを採用戦略にも組み入れることで、Gap Inc. は貴重な将来の従業員候補者のパイプラインを構築しています。

プログラムについての詳細はこちら

file

P.A.C.E. – 女性100万人の人生を変える


自分の意見を明確に伝える。問題をチャンスととらえ直す。予算を管理し、健全な方向に向かう。自分を信じること。

Gap Inc. の P.A.C.E. (Personal Advancement & Career Enhancement: 個人の能力とキャリアの向上) プログラムは、Gap Inc. の商品製造に携わる女性に職場や家庭での生活を切り拓くために欠かせないスキルを教える目的で立ち上げられました。現在、地域社会の女性にも提供されている授業や討論の場は彼女たち自身や彼女たちの能力に対する認識に変化をもたらし、新たな可能性を開放します。

プログラムについての詳細はこちら

file