プレスリリース  2015年3月9日

Gap Inc.、エシスフィア・インスティテュートによる「世界で最も倫理的な企業 2015」に選出、
9年連続で受賞
 

2015年3月9日 サンフランシスコ  ― Gap Inc. (NYSE: GPS)は、本日、倫理的なビジネス慣行基準の定義・促進において同分野をリードするエシスフィア・インスティテュートより世界で最も倫理的な企業 2015に選定されたことを発表しました。この賞は、毎年組織のあらゆるレベルにおいて倫理と透明性の文化を育成している企業を表彰するものです。

Gap Inc.はこの賞が創設されて以来毎年認定されてきた15社のうちの1社であり、この受賞は倫理的なビジネス基準や行動を主導し、カスタマー、従業員、サプライヤーおよび投資家に対し長期的な価値を促進するGap Inc.の継続的なコミットメントを裏付けるものです。

「私たちはGap Inc.の全ての役割・部門において、倫理的な行動を取ること、それを責任をもって実践することを重要視して取り組んでいます」と、Gap Inc. グローバルサステイナビリティ バイスプレジデントおよびチーフコンプライアンスオフィサーであるミシェル・バンクスは述べています。「今年再び受賞できたことを光栄に思います。今後とも引き続き誠実さを持ってビジネスに取り組んでまいります」。

Gap Inc.は、「倫理とコンプライアンス」、「企業市民活動と責任」、「倫理文化、ガバナンス、リーダーシップ」、「イノベーション」、「評判」の5つの全カテゴリーにおいて、基準を満たす得点を獲得しました。

「この賞を受賞するためには、その企業の世界中の全従業員がトップダウンで共に行動していることが必要になります」とエシスフィア・インスティテュート ティモシー・アーブリック最高経営責任者は述べています。「このような快挙を達成したGap Inc.の全従業員の栄誉を称えたいと思います」。

「世界で最も倫理的な企業  2015」に選定された企業の一覧はこちらからご覧いただけます。

Gap Inc.について
Gap Inc.は、Gap、Banana Republic、Old Navy、Piperlime、Athleta、Intermix のブランドを通じてメンズ、ウィメンズ、キッズそしてベイビー向けの ウェアとアクセサリー、パーソナル・ケア製品を展開する世界的専門小売企業です。2014年度の売上は164億ドルであり、約3,300の直営店舗と400を超える フランチャイズ店舗およびオンライン販売を通じて、世界90カ国以上で商品を提供しています。http://gapinc.com

エシスフィア・インスティテュートについて
エシスフィア・インスティテュート(Ethisphere® Institute)は、企業の特性、市場の信頼、事業の成功を推進するための倫理的なビジネス慣行基準を定義および促進する分野の世界的リーダーです。同インスティテュートは、データに基づく知見を活用し中核的な倫理基準を測定および定義する際に必要な深い知識を有し、それにより企業が自らの特性を強化できるような支援を行なっています。また、「世界で最も倫理的な企業の評価プログラム」(World’s Most Ethical Companies®)を通じて優れた成果を表彰するとともに、業界専門家コミュニティに対し「企業倫理リーダーシップ・アライアンス」(BELA)を提供し、「エシスフィア・マガジン」において倫理の動向とベストプラクティスを紹介する活動を行なっています。その他にも、企業倫理の独立検証やコンプライアンスプログラム(Ethics Inside® Certification、Compliance Leader Verification™、Anti-Corruption Program Verification™など)を率先して提供しています。エシスフィアの詳細は、http://ethisphere.comでご覧ください。