ニュース 2018年7月13日

平成30年7月豪雨被害に対する支援について

 

平成30年7月豪雨により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ギャップ財団はこの度の豪雨被害に対し、義援金として25,000ドルの寄付を拠出することを決定しましたことをお知らせいたします。またギャップジャパン米国本社のGap Inc. は社員個人からの被災地救援活動への寄付に対して、同額を上乗せし寄付します。

被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。